読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほねにくのうわずみ

私(@honeniq)の個人ブログです。日々の生活の中で感じた諸々のことから、人様にお見せできるような上澄み部分を抽出して投稿しています。

ローミングを使わずに海外で着信を受ける方法

先日、海外旅行に行ったんですが、週末利用だったこともあって家族だけに伝えておきました。仕事関係の緊急連絡先を携帯電話にしているので、一応出られるようにはしとかなきゃな〜と思い、工夫してみました。

 

ローミングを使わずに、

  • 着信転送機能
  • IP電話サービス
  • 現地のインターネット回線
この三つを使って実現します。

携帯キャリアの着信転送機能でIP電話の番号に飛ばして、渡航先のiPhoneで受けるという寸法です。

iPhone向けに書いていますが、おそらくAndroid端末でも同じことが出来ると思います。

 

事前準備

まず、050の番号がもらえて、iPhoneに対応しているIP電話サービスの契約が必要です。
050plus
FUSION IP Phone Smart
今のところ、この二つが有名どころでしょうか。私は050plusを使用しました。後述の不在着信メール通知が使えるので、取りこぼしが無いという点ではこちらがオススメです。

両者の違いは、毎月の基本料金の有無と、通話料の違い国際電話対応の有無です。FUSIONは基本料金無料で通話料も一律に揃えていて、分かりやすくしている印象で、対して050plusは固定電話やPHS宛てが安くなっています。音質や遅延にも差が出てくると思いますが、実運用で試してみないと判らない部分です。

FUSIONは国際電話非対応なので、渡航先で現地の番号に発信したいのであれば050plusを選ぶことになります。ただ、ローミングよりは安くてもそれなりに通話料がかかりますので、多用するのであれば現地で携帯をレンタルする方が安上がりになるかも

 

 

出国前にしておくこと

飛行機に乗ってしまうと出来ないこともあるので、チェックイン待ちの行列や搭乗前の暇な時間にやってしまいましょう。

 

転送電話の設定

出国前に転送電話の設定をしておきます。
各キャリアごとの設定方法は下リンクの通り。

au 着信転送サービスSoftbank [転送電話]設定方法を教えてください *1
ドコモ 転送でんわサービス 

もちろん、転送先はIP電話の番号です。

出国前に転送したい携帯電話から直接設定するのが一番簡単ですが、特定の電話番号にかけて遠隔操作をすることも出来るので、渡航先からでも間に合います。 *2

 

通信の制限

海外でローミング・海外パケット定額系サービスを利用しないために、設定状態をしっかり確認しておきます。本来どちらも便利なサービスですが、今回の記事はそこの部分のコストを気にする内容ですので、断じて使うわけにはいきません。

まず、誤って機内モードを解除してしまったとき *3 のために各種通信を切っておきます。これは機内モード中は出来ないので注意。

 

 

設定→一般→モバイルデータ通信
「モバイルデータ通信」「ローミング」ともにオフにします。

 


そして海外滞在中は機内モード+Wi-Fiのみ使用にすること。設定は簡単です。機内モードにした状態で、Wi-Fiをオンにするだけ。

 

 

実際の使用感

先日の旅行で実際に使ってみた使用感を書いておきます。渡航先はマレーシア。

 

 

利用環境

現地キャリアの3Gネットワークが使えるWi-Fiルータと、ホテルのWi-Fiアクセスポイントで使用。

 

音質

意外とかなり良い。
調子が良いときは、日本で050plusを使っているときと遜色ないです。携帯電話での通話と比べて、周囲の雑音が全然聞こえないのと、カーテンの向こうから話しているような音声になるので、違和感はあります。
人間すぐに慣れるもので、しばらく通話していると、自然とハッキリ発音するようになりました。

 

遅延

日本〜マレーシア間なら、ほとんど判らないくらい。これは環境に大きく影響されるので一概には言えませんが、通話に影響が出るほどではありません。
問題になるのは速度や遅延よりも回線の安定性で、不安定な回線だと音声が途切れたり片通話になったりします。3GでもWi-Fiでも、電波状況が悪いと途切れがちでした。

 

不在着信の扱い

050plusの場合、不在着信をメールで通知することが出来ます。着信の取りこぼしを無くすためには大事な機能ですね。

FUSIONではどういう扱いになるのか分かりません。公式サイトで特に言及されていないので、通知はしないんでしょうか。

 

 

まとめ

「海外で日本の携帯宛ての着信を逃さない」という目的は十分達成出来ていました。

ネット環境によっては音質に問題が出てくるかもしれませんが、大事な電話であれば固定電話から折り返すことも出来ます。

あとは、携帯のMMS宛てメールも転送出来ればもっと便利になりますね。

*1:何故かQ&Aが一番詳しい

*2:もちろん設定用の番号に海外からかけると国際電話になってしまうので、その部分は割高です。

*3:設定画面の一番上にあるので、意外と誤操作しやすい