読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほねにくのうわずみ

私(@honeniq)の個人ブログです。日々の生活の中で感じた諸々のことから、人様にお見せできるような上澄み部分を抽出して投稿しています。

iPhoneとMacでAirPlayミラーリングが出来る「Reflection」が超簡単で素敵

以前はてなダイアリーの方で、iPad2をビデオミラーリングしてキャプチャしてみたことがありました。

iPhone4S/iPad2のビデオミラーリングをキャプチャしてみる - honeniqの三日坊主日記

これはこれで楽しかったし使えるのですが、せっかくならもっとスマートにキャプチャしたいもの。あれから半年ほど経って色々状況も変わっていそうなので、AirPlay経由でのキャプチャを試みてみました。

 

試みたというか、ぐぐってみたらいっぱいヒットしたので、そのままやってみただけです。すみません。

MacにiPhoneの画面を表示させられる「Reflection」を使ってみた 感動した ものすごい色んなことに使えそうでヤバいこれ | ごりゅご.com

AirPlay ミラーリング機能を使って Mac にワイヤレス/リアルタイムで iPhone 4S / iPad 2 画面を映し出す Mac アプリ「Reflection」が感動的だった件。 | 覚醒する @CDiP

「Reflection」というソフトを使えば、MacでAirPlayを受けることが出来る!という段取りのようです。このソフトの存在は知っていたのですが、当時私はiPhone4を使っていたのでAirPlayミラーリングに対応しておらず、今まで使ったことが無かったのでした。

 

Reflectionとは?

Reflection公式

Reflection.app - AirPlay mirroring to your Mac or PC, wirelessly.

「Reflection」はUS$14.99のシェアウェアです。AppStoreには対応しておらず、購入は上記公式サイトから。クレジットカードかPayPalで支払いをして製品版の解除キーをメールで受け取ります。解除キー無しだと体験版として動作し、10分間だけ試用できるようです。

今日時点で1US$は80円くらいなので、1200円くらい。せっかくの円高なので買っておきました。

 

 

使い方はiPhoneのAirPlayをONにするだけ

使い方は非常に簡単!

MacでReflectionを立ち上げたら、iPhoneのHOMEボタン2回押しでタスク切り替えのバーを出して、右に2回フリック。

2回フリック

同一Wi-Fiネットワーク内にAirPlayを受信出来るマシンがいれば、AirPlayのアイコンが出てきます。今回はMac上のReflectionを使いますが、AppleTVで受信する場合でも同様のハズ。

AirPlayアイコン

AirPlayの設定画面では、受信させたい端末を選びます。今回はMacBook Air。もちろん、その下の「ミラーリング」はオンです。

Airplay設定画面

 

 

これだけで、意外なほどあっさりとMac上にiPhoneの画面が表示されます。

枠有り

設定を変更すれば枠無しやピクセル等倍での表示も可能。 *1

等倍枠無し

 

 

 

 

録画中表示

何と録画機能まで

以前はMac上にiPhoneの画面を表示するところまでで、録画にはQuickTimeの機能を使ったりしていたようですが、現在のバージョンはReflection単体での録画が可能!

メニューから「Start Recording」ってするだけで録画が始まります。録画中は画面の上に表示が出ているので一目瞭然。録画中だからといって動作が重くなるといったことも特になく、非常にサクサク動いてくれます。負荷がかかっている感じが全然無いので、停め忘れに注意が必要なくらい

録画終了後にQuickTime形式でそのまま圧縮。ファイルサイズは6分22秒で220MB。MacBook Airの少なめなストレージでもそれなりに保存できるサイズですね。

 

 

こんな感じで撮れます

DODONPACHI MAXIMUMを録画しながらプレイすると、こんな感じです。今回の組み合わせは13インチMacBook Air(Mid 2011)+iPhone5。ほぼ実機と同等のフレームレートで撮れているんじゃないでしょうか。

途中、ちょっとだけMacの画面を見ながらプレイしてみました。さすがにWi-Fi経由なので、素人目にも分かるくらいの遅延があります。アクション性の強いゲームは辛いですね。

*1:実はこの画像、ぜんぜん等倍になっていませんでした。iPhone5の等倍だとデスクトップに収まりきらないサイズになります。