読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほねにくのうわずみ

私(@honeniq)の個人ブログです。日々の生活の中で感じた諸々のことから、人様にお見せできるような上澄み部分を抽出して投稿しています。

OSXでWi-FiをEthernetよりも優先させる

自宅のMacは普段はWi-Fi運用で、ネットワーク機器の設定等で必要なときだけEthernetポートを使います。

このときに困るのが、デフォルトルートをEthernet側に持っていかれてしまうこと。インターネットに向けての通信が全てEthertnetポートに抜けていってしまうので、実質どこにも行けない状態です。

OS標準の動作としては、Wi-FiよりもEthernetを信頼するってのは理解できるのですが、このままだと困るので変更してみます。

サービスの順序を変更

やり方は意外と簡単でした。さすがに想定されていたみたいです。

Mac OS X 10.6: ネットワーク接続の優先順位を変更する

設定方法

環境はOSX 10.9.1 Mavericks。
「システム環境設定」→「ネットワーク」を開く。

f:id:honeniq:20140211232843p:plain

左下の歯車アイコンを押して「サービスの順序を設定…」を選択。

f:id:honeniq:20140211232939p:plain

項目をドラッグして、Wi-FiをEthernetよりも上に持ってくる。「適用」。以上。

ルーティングテーブルの変化

一応、ルーティングテーブルでもどういう動作をしているのか見てみます。

OSXではnetstat -rで確認できます。

初期状態

Internet:
Destination        Gateway            Flags        Refs      Use   Netif Expire
default            192.168.1.1        UGSc           40        0     en0
default            192.168.10.254     UGScI           8        0     en1
127                localhost          UCS             0        0     lo0
localhost          localhost          UH              4    29510     lo0

初期状態はこう。(一部抜粋。)
「en0」がEthernetで、「en1」がWi-Fiです。

変更後

Internet:
Destination        Gateway            Flags        Refs      Use   Netif Expire
default            airport.airport    UGSc           34        0     en1
default            192.168.1.1        UGScI          13        0     en0
127                localhost          UCS             0        0     lo0
localhost          localhost          UH              4    29873     lo0

Wi-FiをEthernetよりも上にするとこう。
「en1」が「en0」よりも上に来ました。これでデフォルトゲートウェイとしてWi-Fiの方が優先されます。
こっちは何故かGatewayがホスト名表記になってますね。

これで、Wi-FiとEthernet併用時にもWi-Fiからインターネットに抜けられるようになりました。