読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほねにくのうわずみ

私(@honeniq)の個人ブログです。日々の生活の中で感じた諸々のことから、人様にお見せできるような上澄み部分を抽出して投稿しています。

大阪と神戸のフクロウカフェに行ってきた!

ここ最近、色んな地域で増えてきているフクロウカフェに行ってきました。

行ってきたのは大阪と神戸の2店。箕面にもあるらしいので、近いうちに行ってみたいところです。

大阪『フクロウのみせ』

フクロウのみせ大阪店&博多店のblog

店内には大きいのから小さいのまでフクロウが沢山。 フクロウを休ませるため、ふれあいスペースに出てきている子たち以外はおさわり禁止です。

店員さんにサポートしてもらってフクロウを手に載せたりもできます。混んでいる時間帯だと、手乗りの順番待ちで行列ができることも。

触り方の説明を受けたりする時間も含めると1時間ってけっこう短いので、飲み物を飲んでいるヒマは無かった!

システム

ワンドリンク1000円で1時間入れ替え制。アルコールだと1200円。 毎時0分ちょうどから1時間で区切られているので、中途半端な時間に行くと勿体ない思いをします。

事前の電話等での予約は受け付けていません。当日、店頭で空いている時間を確認して予約する必要があります。午前中に一度予約を取りに行って、時間まで天神橋筋商店街をぶらぶらしてましょう。

アクセス

最寄り駅は地下鉄の南森町駅か、JR東西線の大阪天満宮駅。

天神橋筋商店街を南の端っこまで通り抜けて、そのまま真っ直ぐ1~2分歩けば着きます。入れ替えタイミングの毎時ちょうどあたりになると、お店の前に人だかりができているので、見落とすことも無いと思います。

中之島とか大阪城も十分徒歩圏内なので、春先にうろちょろするには丁度いい場所ですね。

神戸 『BiBi & George』

BiBi & George 神戸フクロウカフェ

つい1週間前にオープンしたばかりのお店です。 中華街のど真ん中にあるので、知らないとちょっとびっくりします。

ひたすら頭をカキカキしまくり、2羽にアクビをさせることに成功しました!

システム

ワンドリンク1000円で1時間制。アルコールだと1200円。 だいたい1時間くらいで出てきましたが、比較的空いていたからか、特に時間について言われることはありませんでした。

当日でも空いていれば入れますが、ネット予約のページで1ヶ月先まで予約できるそうです。

お店の1階が受付とキッチン、2階がお客さんの座席、3階がフクロウエリアになっています。 店員さんに撫で方のコツなんかを聞きながら触らせてもらいました。

アクセス

最寄り駅は各線の元町駅。

南京町広場(中華な東屋があるところ)から徒歩すぐ。りそな銀行の正面です。 看板もしっかり出ているので、特に迷うことも無く辿り着けました。