読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほねにくのうわずみ

私(@honeniq)の個人ブログです。日々の生活の中で感じた諸々のことから、人様にお見せできるような上澄み部分を抽出して投稿しています。

今さらだけどiPad mini Retinaを買いました

ついカッとなって、iPad mini Retinaを買ってしまいました。

買ったのはWiFiモデルの32GB。色はスペースグレー。

どうして買ったのか

ずっとiPad2を使っていたけど、そろそろ性能面で不満を感じてきたため。発売直後から使っているので、ちょうど3年目くらいです。

iPad AirかiPad miniか

まず悩んだのが、Airにするかminiにするか。性能面では差が無いので、純粋にサイズだけの違いです。

iPad2の置き換えという意味ではAirにするべきなんですが、それだと今までと同じ使い方をするだけなので、miniにしてみました。Airを買ってしまうと、iPad2が完全に引退させられてしまう、というのも理由のひとつ。貧乏性です。

WiFi版かセルラー版か

正直けっこう迷いました。EXPANSYSで、SIMフリーのセルラー版がWiFi版プラス12,000〜13,000円くらいで売られていたので、十分手が届く範囲だったのが理由。かなり安くなってきてますね。

違いは通信機能とGPSだけなので、この2つを使うかどうか。通信に関しては、常にiPhoneは持ち歩いているのでそちらからテザリングをすれば良く、GPSもiPhoneがあるしな〜という考えで、WiFi版にしてしまいました。iPad miniを1台持ちするシチュエーションも無さそうですしね。

しばらく使ってみた感想

iPad自体はずっと使っているので、主に小さくなったことによる使い勝手の変化についてです。

大きさ

ちょうど、片手で掴めるギリギリくらいのサイズ。とはいえ、実際に片手で操作できるのは電子書籍のページ送りくらいです。寝転んで読むときに、仰向けでも結構頑張れるのが良い感じ。

縦両手持ちで使っているときに感じたのは、親指で操作するのに絶妙なサイズだということ。左右の親指だけで、キーボードのキー全てに届くんです。iPad2だとギリギリ届かないので、左手で支えつつ右手で入力する形だったんですが、両手で持てるほうが断然いいですね。

重さ

めっちゃ軽い! iPad2が601g、mini Retinaが331gなので、ほぼ半分なんですね。小さめの技術書一冊分くらいの重さなので、通勤カバンに入れて持ち歩いてみても、特に重さは感じませんでした。

軽くなった分、どこにでも持っていってしまうようになったので、リビングのテーブル上が定位置だったiPad2と比べると、見失うことが多くなったのが難点。

Retinaディスプレイ

意外だったのが、Retinaの有難みをあんまり感じなかったこと。 iPad2からの移行なので、サイズが小さくなった上に解像度が4倍になってスゲエ綺麗になっているはずなんですけどねー。普段からiPhoneの画面を見慣れているから、新鮮さが無いのかも。

全体的には

もともとiPadユーザーだったこともあって、miniになったからといって劇的に変わる部分は特にありません。使うアプリも同じだし。持ち歩きやすくなって、使うシチュエーションが変わることでどうなるか、といったところでしょうか。

今のところ、期待通りの使い勝手で満足です。